これであなたも勝ち組就活生

大手12社内定ゲットしたクズ早慶生が語ります

あなたの短所を教えてください

 

 

これもよく聞かれる質問だと思います。

 

 

長所はまぁ見つけやすいし、いいやすいと思うんですよね。

 

ただ、短所ってなると、企業の人にマイナスに見られないかな。なんて言えばまだマシかな。

 

 

なんて考えると思うんです。

 

 

だから、今回は、これを言っておけば間違いない、

そんな短所をまとめます。

 

 

・心配性

・諦めが悪い

・考えるよりもまず行動してしまうところ

・拘りが強い

 

 

こんなところでしょうか。

 

絶対NGな短所もついでに。

 

 

・時間にルーズ

打たれ弱い

・体が弱い

 

 

社会人としてありえないことは言ってはダメです。

 

 

また思いついたら書きます。

 

 

 

よくいただく質問編

 

 

纏めて、記事。更新していくzei

 

 

 

 

つぁい。

 

 

 

はい。

 

 

もう既にご存知の方もいるかと思うんですが、

私、実は過去記事でフリーメール公開してまして、そこで、お手伝いできることがあれば私なりにさせてもらってるんですが、

何個か同じ質問をいただいたので、シェアしてみようかと。

 

 

今回は5本で。

 

 

Q1

学生時代に頑張ったことの選び方は?

 

A1

自分の強みが一番多い出来事を選ぶ。

なるべくエピソードが多いもの。それがいきたエピソードを。私はちょっとだけやってたカフェバイトのことを言ってました。

 

 

Q2

自己分析はどうやってやってましたか?

 

A2

自分の年表を作ってやるといいっていろんな人言ってたけど、私はやってない。

部屋に篭って、半日ぐらいぼーっと考え事してたぐらい。

あとは、学生時代頑張ったことを作っていく上で、見つけて行った感じ。

でも、打たれ強さと何事も気にしないっていうのだけはずっと自信があったから、そこから広げた。

ずっと自分が感じてる強みって何?

 

Q3

これやってたから就活成功したと思えることはありますか?

 

A3

特にない。でも考え事をする中で自己分析は誰よりもしっかりはある意味出来ていたのではないかと思う。あと、面接の待合室などで他の就活生など、ワードでまとめた学生時代頑張ったことなどを見ていたけれど、私に台本は元々なかったので、いい意味でその場その場で言いたいこと言った。なので台本がない以上、言うことを忘れることもないし、あたふたすることもなかった。そこは今でもよかったと感じている。

 

 

Q4

学生時代頑張ったことがありません。就活、上手くいくのか不安です。

 

A4

もう過ぎちゃったことはしょうがないし、それまでの中で無理して絞り出すべし。でも、あたしは大いに嘘90でもいいと思うけどね。上手くいくか不安だろうけど大丈夫。騙せ。

 

 

 

Q5

インターンの面接に行きましたが、緊張して話せませんでした。インターンに参加できません。はなこさんは緊張しましたか?

 

A5

正直、嘘をついてもしょうがないので、言っちゃうと、私、緊張しません。てより、緊張出来ない。何事も投げやりだから。それだけ真剣な証だと思うからとっても、正直羨ましい。

ただ、緊張しすぎても、うまくいかないと思うから少し肩の力を抜いて、見てもいいとおもう。

もしダメでも死ぬわけじゃないんだから。ヤンキーじゃないけど、死ぬ事以外擦り傷。

大丈夫だ、おら。

 

 

 

てね。

質問、メールでしていただいたらもう少し、いやだいぶ?丁寧に返してるつもりなんですけどね?

ここでは、なぜか、あたしワールド、盛大に展開していっちゃうよね。

 

 

 

OWARI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタシ的偏見(金融編)

 

このブログが企業の人にバレたりしないか怖い。

そんないま。

私のひとつ上の代、とっても怖いことがありました。お口は固く。くれぐれも。

 

でもでも、入社したらもっとハードな言いたいこと言いまくるつもり。待っててね。

 

だぞっ

 

 

くっさ。

 

 

 

さて、そろそろね、前の記事にも書いたんですが、

どんな業界に行こうかな〜

迷ってる人も多いと思うんです。

 

 

 

そこで、私が就活中に色んな企業の人とお会いさせていただいた中で、その会社に抱いたイメージを書いて行きます。

ただ、完全なアタシの偏見です。

 

 

なんのアレ、うん。もありません。察して。

悪しからず。

 

---------------

12月某日。

私は12月が好きだ。

クリスマス、大晦日。

イルミネーション。

 

街が煌びやかに光り、幻想的な街が広がる。

 

私ないま、新宿駅東南口からお店に向かっているところである。

今日は、合コン。人数は3と3。

 

相手は銀行員らしい。

銀行員といえば、エリート。

そんな方程式が勝手に成り立つ。
自然と足元も軽くなる。

 

そんな今日の相手となるのは、

三井住友銀行(以下三井くん)

三菱東京UFJ銀行(以下三菱くん)

みずほフィナンシャルグループ(以下みずほくん)

 

である。

 

 

 

 

ふと、ケータイがlineの着信を知らせる。

 

三井くん:初めまして。グループから追加しました。三井です。今日18時に店の前集合だよね? ちょっと迷っちゃって。幹事連絡つかなくて。どこ?よかったら一緒に行かない?

 

初めましてなのに、ってよりあったこともないのにがっつりした人だなぁ。

といいつつ、lineをくれる嬉しさもあり、返信をする。嘘ってわかってるのにね笑 嬉しいものは嬉しい。

 

私:初めまして。今どこですか?私もです。一緒に行きましょう。

 

 

電話をかける。

なんとか合流出来、二人でお店に向かう。

 

 

とっても気遣いの出来るお兄さん的な人だ。

でも、一歩間違えれば怖そう。そんなイメージ。

 

 

そうこうしてるうちにお店に到着。

 

友1:あっれ?一緒だったの??

 

私:うん、たまたまね。

 

 

 

そして、合コンは進んでいく。

お酒が入り、自由に動きとっても和やかな雰囲気が広がっていた。

 

 

でも、そんなの机の上の空間だけ。

あたしたち、女子の手は机の下でバッチリスマホを掴んでいる。

 

さっきの、帰るか帰らないかの投票は、帰らないが言うまでもなく3票だった。

次は誰を狙っているか。

 

 

あたしは決まっていた。

それは、みずほくん。

 

 

爽やかで喋りやすい印象を受けたからだ。

他の二人はというと、一人は、三井くん。もう一人は私と同じみずほくんだった。

 

 

友達はみずほくんに猛アプローチをかけている。

さりげなーくボディタッチもかましながら。

 

 

しかし、さっき、みずほくんがお気に入りと答えていた私は、三菱くんとも仲良くしている。

揺れているのだ。

 

 

 

 

 

 

さて、結果は。

三井くんとA子は成立しなかった。

みずほくんと成立したのは友達だった。

 

私は三井くんの手を取っていればよかった?

 

 

---------------

 

 

 

 はい。

長くなりましたが終わりです。

 

というより、もう終わりにさせてください。。

 

 

さすがに自信無くしそうです。

 

 

何が言いたかったかちゃんと伝わってるのか不安。

てより、私自身が途中で本気で辞めて文消そうか迷った。それぐらい本当に嫌になった。

なんてったって、この記事書いても書いても進まないんだもん笑

 

 

でも、

所々に地雷、爆弾、置いておきました。

 

時間ある人はもっかいよんでみてね。

 

 

 

 

ワケワカメだわ。

だよね。激しく同意。

ふつうに書きゃあよかったよ、最初から。

 

 

三井住友銀行

体育会とは噂では聞いていたが、マジで体育会系だった。てより、どの人も気が強そうな人ばっかだった。裏がありそう〜、怖そう〜

 

三菱東京UFJ銀行

勝手にプライドの高い銀行だと思い込んでいた。働く人ももちろん。でも、覆された。もちろんいい意味で。ピノキオなんて以ての外、とっても学生相手なのに腰が低くて、良いところも悪いところも教えてくれた。超高感度upした。どうも、すみませんでした。

 

みずほフィナンシャルグループ

私、ここのセミナー中一回マーライオンになりたくて。その時の対応が紳士すぎて、何もかもが素敵だった。全体的には文化系の企業だなって感じた。あと、みんな爽やか。女の人は怖そうだったけど。女女って感じで。そんなのどこも同じか。

でも、最終の握手の前の面接官だけは許さない。

寝てたよね?たしかに最後の時間だったけどさあ?ああ?

 

 

 

勝手にイメージ順位

1位 三菱東京UFJ銀行

2位 みずほ

3位 三井住友銀行

 

でした。

 

なんか、三菱東京UFJ銀行の正々堂々っていう姿勢が物凄くステキだなぁって思いました。

 

 

 

あたしの脳内偏見、こんな感じ〜

 

 

 

 

 

今やるべきこと。12月編

 

 

今日から12月ですね〜

 

 

クリスマス、年末!

なんだかイベント多い時期って気分高まる笑

 

 

 

フラフラ最近、言いたいことばっか言ってて、

何のためのブログかわかんなくなってきたので、

12月にやるべきことを纏めます。

 

 

 

柱としては2つ

 

①自己分析

②就活への気持ちを高める

 

 

自己分析はこれでもかってぐらいした方がいいと思います。特に12月は、来年から就活が始まるにあたっての一応の節目になると思います。一区切りとして、今年中に自分のことをよく知って、一番の強みは何なのか、これを徹底的に考えるということが重要だと思います。

自己分析は病むとかよく言いますが、そのぐらい自己分析出来たら最高ですよね。

 

そして、就活への気持ちを高めるということです。

理想としては、現時点で行きたい企業を見つけられることが一番だと思います。ただ、そううまくいかない人もいるかもしれません。なので、視野を広くみて、何に興味があるのかからアプローチをかけてみるのもありかもしれないです。それに向かって絶対ここに行くんだって気持ち。それを持って就活へのモチベーションが上げることが出来れば最高ですよね。

 

 

 

この1ヶ月、

私の去年を思い出すと、合同説明会みたいなのに応募しては、当日になって行きたくなくなって行かない。でも、夜になっていけばよかったと後悔。ということを繰り返していました。

 

 

で、自己分析が大事とは聞いてたものの、自分の強みは何も気にしないし、寝れば嫌なことも忘れてることだよなぁぐらいにしか思ってなかったです。

 

 

ほんとに今思えば薄っぺらい日々を過ごしてた笑

 

 

んで、1月になってもう大学3回生の多くは就活始めてます。みたいなネット記事を読んで、ビビったりびびらなかったり笑。

 

 

 

とりあえず、いまは、ほんとに口酸っぱくしていいますが、

自己分析してください。

自己分析さえあれば、どんな質問来ても答えられます。

あと、必ず自分だけにしかない強みがあれば、圧倒的な自信にも繋がると本当に実感してます。

 

 

 

で、あわよくばどうしても行きたい企業を見つけて、机にパンフレット飾ってもいいじゃないですか!!ご縁っていうのも一理あるって話を書いたこともあると思うんですけど、行きたいって熱、企業には伝わります。大事にしてほしいと思います。

 

 

 

力み過ぎず、やることはやって、最後の1ヶ月、有意義な時間を過ごしてほしいなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

私が就活を終えて後悔してること

 

 

 お久しぶりぶりざえもんですねえ。

きったねー。

 

 

今朝ね、朝イチで母が、「あなた、最近いないけど変なこと考えてないわよね?」って。

これでもかってぐらい、生き急いでるみたいに見えたみたいです。

 

 

 

あるわけないじゃん。

脳裏で命に嫌われてるが流れたよね。

ちゃんと親孝行しなきゃな。

 

 

切り替えて。

 

 

私が就活を終えて後悔してることを今回は書こうかなぁと思います。

 

 

ざーーっと考えてみたんですけど、

満足してたはずなのに、後悔してたこと割とありました。

 

 

主に3つ。

まず、視野が狭かったということです。

最初から金融業界に絞っていた私は、他の業界興味なかったんですよね。

だから、最初は幅広く見てほしい。

 

 

それに、周りが金融系が多かったって理由だけで決めて、食品系いいなと思ってたのにESが手書きってだけでやめちゃいました。

 

 

まぁ、そこが可能性を自分から狭めてたなぁっていう、一つ目の後悔です。

 

 

 

2つ目。

結構しょうもないことかもしれないんですが、

就活用の靴を2つ買って、交代で2日に一回ずつ履けばよかった。

 

 

やっぱりそれなりに距離を歩くこともあるし、なかなか一日の中で脱ぐ機会も少ないかと思います。

その中で緊張もって加わってくると、足に変な汗かいてきて蒸れたりしてきちゃって、いやーな臭いがしてきちゃうんですよね。。

 

これもちっちゃいけどストレスの一つになる。

 

 

それが二つ目の後悔です。

 

 

 

 

3つ目の後悔は、企業の人の前でいい子になりすぎたということ。

 

 

これは、懇親会とかも全部含めて企業の人にいいところしか聞けなかったということです。

なんか、メモされてたらいやだなぁと思って、

やりがいは何ですか?

とか、ばっか聞いてて結局聞きたかったこと全然聴けてないなぁって、自分が入る企業決める時に気がついた。

 

どうせなら、リクルーターの人とかにだけでも、残業の時間であったり、飲み会、接待はどれぐらいあるのかを聞けばよかったなぁって若干後悔。

 

 

 

 

そりゃ、いい子になることは必要だけど、見えかけだけだったら、就活終わって何もなかったことに気がつく。うん。

 

 

 

 

 

就活ってすごくすごく不安だと思います。

ほんとに。

 

 

人生決まっちゃうんだよ?ってね。

勝ち組か負け組か。

この3ヶ月で決まっちゃうなんて、って感じじゃない?

 

 

 

例えばだよ、負け組になったとするじゃん?

就活っていう世界だけでね。

 

 

そんなの、クソクラエって話。

 

 

 

あたし、会社を決める時に、ネームバリューとステータスで決めようとしたんです。

そんな時、好きなようにすれば良いって言ってた父がふと、

「最初はステータスで自慢したいかもしれないけど、そんなのその世界に入っちゃえば当たり前になるし、周りの人に言う機会なんてそうそうないんだから、意味ない。無理して居座り続けるのはしんどいよ。」

って言ってきたんですよね。

 

多分。あたしの性格を分かってるからこその発言だったんだろうね。

 

 

 

正直、良い会社入れても辞めちゃえば意味ない。

 

 

だから、伸び伸びと後悔しないように約3ヶ月、突っ走ってほしいなぁなんてね。

 

 

 

なーーーんか、ジンクスか分かんないけど、

周りの成功してる人も含めて、気合入ってる人ほどうまくいってなかった。見事に。

 

 

え!?

昨日でesの締切終わってたの?!!

ってやつほど、うまく行く。

 

 

りきんじゃだめ。

 

 

力むのは

トイレでお願いします。

うんちっち。

 

 

 f:id:syuukatsu_musou:20171201125421j:image

 

 

そーいや、今週初め、宮島に行ってきた。パワーもらってきた。

次回は就活で起こった不思議なご縁について書く予定。宮島で思い出した。今決めた。

 

 

 あと、寂しいです。最近。

寒いから?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターン面接の乗り越え方

 

 

 

インターン面接、今ぐらいだっけな。

 

ふと、思い出したことがあったので。

 

 

 

 

信託銀行のインターンシップに参加しようと思って、面接に行ったんです、私。

 

 

だけど、なんの下調べもしてなくて、

まず、信託って何?銀行との違いは?

 

 

それすらわからんわ、ってことに、面接の部屋に入ってから気付いた。

 

でも、今さらケータイで調べていいですか。って聞くわけにも行かないし、落ち着かない。

 

 

 

 でも、今さらどうすることもできないし、もう開き直るしかない。

 

んで、まぁ学生時代頑張って取り組んで来たことはなんですか?っていう常套句を聞かれて、

そこはまぁ、何だかんだ話せたんよね。

 聞かれるだろうなとは思ってたから。

 

 

 

で、その次、キタアアア。

 

「信託銀行って何かわかります?」

 

 

 

一瞬、知ったかしようとも思ったけど、

そのあと突っ込まれたら、

戦場に裸で突っ込む馬鹿と同じ状態なので、辞めた。

 

 

「すみません。私の勉強不足で分かりません。」

 

 

 

うーわ、終わったと思ったけれど、

予想外に好転した。

 

 

 

 

あまり盛り上がってなかった面接が一気に柔らかい雰囲気になったっていうか。

 

 

素直になることも大事だと思った。

 

 

「そうですよね〜。」

 

「普通、学生さんだったら関わらないですもんね?」

 

 

 

大声でそりゃそうです。って言いたかったけど、

めーーっちゃ控えめに

「…はい。すみません。」

 

 

と言っておいた。

 

 

 

まぁ、根本的には、お前がちゃんと勉強してこいよって話にはなるんだろうけど、

その時ばかりは知らなくてよかった。

 

 

 

で、信託の話をちょっとしてくれて、だいぶ面接時間食ったし、信託について興味わきました!もっと詳しく学びたいです!!

っていう話をしたら、

 

そうですね、ぜひうちでもっと学んでほしいですね。

 

って話をにこやかにしてくれて、

勝ったと思いました。

 

 

 

だから、詳しく勉強をしていくのも大事だとは思いますが、隙のないやつよりは少しぐらい隙があるほうがいい気がします。

 

 

突然だけど、Macもってきて、プレゼンしてるツワモノもいたな、そーいや。

 

 

完全に人事の人引いてた。

 

 

 

 

 

だから、本当の就活が解禁してからの面接ではこんなの御法度なのは当たり前ですが、インターン時期ではこんなこともあってもいいと思います。

 

 

 

それよりも、行きたいって気持ちの方がインターンでは大切なのかなぁとは思います。

 

 

 

素直かな。

 

 

 

今日は勤労感謝の日ラシイネ。

 

 

 

感謝します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デブ113kgの就活

ちょっとブラッキーな記事を今回は書こうと思うので、苦手な方はブラウザバックお願いします。

 

 

特に有益なことを言うつもりもありません。

 

 

 

あと、このブログ、友人に身バレしました。

そろそろバレるかなぁとか思ってたけどね。

まさかね?

 

その友人のエピソードを紹介して使ってたんよね。

 

 

見てるよね?(笑)

 

ん。すき。(ごま、すりすり。)

いつも、イケメンとしか思ってない。(ごま、すりすり。)

叙々苑いこーね。(ごま、すりすりすり。)

 

 

 はい、おっけい。

 

 

まぁ、気にせず、テキトーにブログは続けていきますので皆さま、引き続きよろしくお願いします。

 

 

 

 

さて、今回の記事なんですけど、

デブの就活についてです。

 

 

 

ほんっとにたまたまなんですけど、

私いま、絶賛ダイエット中で、知恵袋でダイエットについて調べてたら就活でデブは不利ですか?みたいな記事が関連質問に出てきて見かけたので、私なりの経験的持論を述べたいと思います。

 

 

 

まず、不利か。

 

 

世間一般に一つの方向から考えるのであれば、不利と言わざるを得ない、それは間違いない事実だと思います。

 

 

ただ、一概には言えなくて、

デブってキャラクターのひとつだと思うんですよね。

 

 

私の女友達113kgあるんです。

でも、卑屈な臭そうなデブじゃなくて、明るい清潔デブなんです!!

 

 

いっつもニコニコ笑ってて、あ、ユリヤンレトリィバーさんみたいな感じ。

 

 

 

もうその友だち、私が好きすぎて、合コンも2回ぐらい連れてったことあるけど、話の中心になっててて、ほんとにステキな人。

 

 

 

だから、あたしが思ったのは、そーやって知恵袋とかに書いたり検索して卑屈になってる暇があったらそーいうことじゃなくて、違うキャラ確立してほしいってことです。

 

 

その合コンのエピソードとかでもそうだし、コミュニケーション脳力さえあればいける。

 

 

そーじゃなかったらただの自己管理できてない豚よ。って話よね、早い話。

 

 

 

あ、でもこれだけは言っとこ。

女の人限定なんだけど、総合職エリアとか一般職とかでデブは見たことないな。

 

バリバリ全国型の総合職よね。

 

 

エリアとか一般職とかは、女子力の塊ってイメージ。

だってね、先輩社員の質問会で、ネイルはできますか?とか、服装はいつもそういう格好ですか?

とか聞いてて、あー、そーいうことかって思った覚えがある。

 

 

あと、

こんな人のことばっか言ってせこいって言われそうなので、言われなくてもいっか。

あたしはちなみに61kgです。

 

 

 

あたしのベスト55kgなのになんでこうなった?

多分最後に体重計乗ったの半年前とか?

半年で6kgも増えた?

 

 

今年水着も来てないしな〜?そうなるかぁ。

 

 

大台に乗ってたのは流石にショック🤯🤯

 

あわわわわ。

 

 

 

ちなみに、その友だち、バリバリ大手食品会社に内定もらってましたよ。

 

 

 

今さらだけど、これバレたらまた怒られそうだなぁ。。

 

 

 

 

要するに関係ない。

不利って言ってる人にどうしても伝えたかった。

 

ソンナノヘンケン。

 

 

 

 

おしまい。